• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 御所の風習。御所のやりかた。優美で上品なようすにいう。

    1. 「古今まれなる女、つとめ姿さって、御上家 (おかみけ) なる、―あり」〈浮・諸艶大鑑・一〉

  1. 御所に仕える女官たちの結った髪形。下げ髪を巻き上げて笄 (こうがい) でとめたもの。笄を抜くと簡単にもとの下げ髪に戻る。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉