• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、宮中の書物を管理した役所。別当預 (あずかり) 開闔 (かいこう) ・覆勘 (ふっかん) などの職員を置いた。今の宮内庁書陵部にあたる。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉