1. 内裏、または室町時代の将軍家で、諸臣との応対に用いられた奥向きの一室。また、そこに詰めた者。

  1. 江戸時代、将軍家または大名家で、水仕 (みずし) ・雑役などに従事した下級の侍女。また、その詰め所。はしため。おはした。