諏訪大社の祭礼。申 (さる) 年と寅 (とら) 年の春、依り代となる御柱を山中から曳 (ひ) き出し、上社の本宮・前宮と下社の春宮・秋宮それぞれの四隅に建てる。おんばしら。みはしらさい。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

出典:gooニュース