その人の得意とするわざ。また、特有の癖。「お株を取る」

「又母親の―が始まったのだと思った」〈秋声・足迹〉