• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 周囲のことに考えを及ぼさないこと。無頓着 (むとんちゃく) なようす。また、そのような人。「人の思わくなんかお構い無しにしゃべりまくる」

  1. 江戸時代の裁判で、お上 (かみ) としては罪に問う意思がなく、不問に付すこと。