• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「みしょうだい」とも》御神体。また、神仏習合の考えによって神体である鏡に本地仏の像を示した鏡像または懸仏 (かけぼとけ) 。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉