《「ごぶつ」「ごもち」とも》

  1. 人を敬って、その所有する物をいう語。特に、皇室や貴人の所蔵品を敬っていう。ぎょぶつ。

  1. 武家や寺家で、主人のそばに仕えて主人の寵 (ちょう) を得た小姓