• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ごしんか」とも》火山を神聖なものと扱って、その噴火・噴煙をいう語。特に、伊豆大島三原山のものをさしていう。