• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ごれんぢゅう」とも。常に簾 (すだれ) の中にいる人の意》

  1. 大臣、公卿など貴人の妻の敬称。

  1. 江戸時代、将軍・三家・三卿の妻の敬称。