• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、行幸のとき、鳳輦 (ほうれん) の綱を持つ役。多く近衛 (このえ) の中将・少将が当たった。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉