• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

等級が最も上であること。最上等。

「三河屋の二階に登りたまいて、―の料理を命じたまいつ」〈逍遥・諷誡京わらんべ〉