1. 《萩の餅 (もち) をいう女房詞から》もち米、またはもち米とうるち米とをまぜて炊き、軽くついて丸め、小豆餡・きな粉・すりごまなどをまぶしたもの。彼岸に作る。ぼたもち。はぎのはな。

  1. 醜い女の意の「ぼたもち」のもじり。

    1. 「待女郎―で嫁に花が咲き」〈柳多留・五三〉