• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ変]《「ごらんず」の音変化》
  1. 見る」の尊敬語。ごらんになる。ごろうじる。

    1. 「帝王コレヲ―・ゼラレテ大キニ驚カセラルル体デ」〈天草本伊曽保・ネテナボ帝王イソポに御不審〉

  1. (補助動詞)補助動詞「みる」の尊敬語。

    1. 「よくよく按じて―・ぜい」〈杜詩続翠抄〉