• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]《「つく」は「築く」。一説に「斎 (いつ) く」》その山に神を祭る意から、「三輪山 (みわやま) 」「鹿背山 (かせやま) 」にかかる。
  • 「―三輪山見れば」〈・一〇九五〉