• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マメ科の小低木。園芸では一年草として扱われ、高さ20~90センチ。葉は羽状複葉で、物が触れると急に閉じて葉柄から垂れ下がり、また夜になると閉じる。夏、桃色の小花が球状に集まった花をつける。ブラジルの原産で、日本には江戸末期に渡来。ねむりぐさ。 夏》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語