1. 国府の庁。また、領主の役所。

    1. 「―に参りて申さんとて、走りて行きぬ」〈今昔・二五・一一〉

  1. 領主。主君。

    1. 「―も上様 (かみさま) も、死出の山と申す道越えさせ給ひて」〈義経記・八〉

出典:青空文庫