• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. しるし。証拠。

  1. 訴訟上、ある事実の存在を間接に推理させる別の事実。このような証拠を間接証拠という。間接事実。

[社会/法律]カテゴリの言葉