• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《「ながら」は接続助詞》
  1. 自分の心でありながら。

    1. 「おのが―、心にまかせぬ事なれば」〈宇津保・嵯峨院〉

  1. その心のままで。その心のとおり。

    1. 「ありし世の―に恋ひ返し言はばやそれに今までの身を」〈玉葉集・恋五〉