• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 自分の思う通りに行う。勝手気ままにふるまう。「―・せてどこへでも行く」

  1. 自分の思い通りになる。

    1. 「―・せたることのやうに、いと易きことにありなん、と答ふれば」〈宇治拾遺・一五〉

  1. 相手の考えにまかせる。

    1. 「さらばただ―・せよ。われは詠めともいはじ」〈・九九〉