• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

深く心に留めて忘れない。肝 (きも) に銘じる。「師の言葉を―・む」