• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ある事柄が心から離れないでいる。気に掛かる。「留守中は子供のことが常に―・っている」

  1. 人の厚意にすがる。

    1. 「ただかばかりの御―・りてなむ多くの人々年を経ける」〈・初音〉