• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

二層になっている心膜の間(心膜腔)に体液や血液が大量に貯留することにより、心臓が圧迫され十分に拡張できない状態。心膜炎心破裂・上行大動脈解離、および外傷などで起こる。心膜穿刺 (せんし) などにより、貯留した心膜液を速やかに排出する必要がある。心破裂や大血管損傷がある場合は開胸手術による止血と修復が必要となる。