• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

心の平静を失うこと。思慮分別を失うこと。

「わづらふとのみ聞きわたるは、かやうの―にこそありけれ」〈夜の寝覚・一〉