• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

心地光明の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

心が清く正しく、広いさま。本心は徳の光のようで、少しも私心がないさま。▽「心地」はこころ・精神・本心の意。「光明」は明るく輝く光、仏の心身から放つ光の意。「地」は「じ」、「明」は「みょう」とも読む。
句例
心地光明な境地
類語
公平無私こうへいむし 公明正大こうめいせいだい 大公無私たいこうむし
活用形
〈―ナ〉
難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。