• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ばえ」は心の働きを外部に及ぼすことの意》

  1. 心の状態。心の持ち方。気だて。「心延えの優しい人」

  1. 思いやり。配慮。

    1. 「そのほどの―はしも、ねんごろなるやうなりけり」〈かげろふ・上〉

  1. おもむき。味わい。風情。

    1. 「水の―など、さる方にをかしくしなしたり」〈・帚木〉

  1. 趣意。趣向。

    1. 「扇どもあまたさぶらふ中に、蓬莱作りたるをしも選 (え) りたる、―あるべし」〈紫式部日記