• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動ナリ]

  1. 人それぞれの心。

    1. 「それは人の―にこそさぶらはめ」〈夜の寝覚・一〉

  1. 人それぞれに考えが異なること。また、そのさま。思い思い。

    1. 「あるは薄色の下襲、すそごの袴、―にせられたり」〈宇津保・国譲下〉