• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しんおう」の連声 (れんじょう) 》仏語。心それ自体のこと。心は個別の精神作用に対し、総体を認識する主体であるところから王といったもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉