• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

心臓疾患で拍動数に異常があるとき、心臓に一定のリズムで電気刺激を与える装置。一般に前胸部に植え込む。

[補説]不整脈のうち、徐脈性不整脈の治療に使用するものをペースメーカーといい、頻脈性不整脈の治療に使用するものは植え込み型除細動器(ICD)と呼ばれる。ICDを含めてペースメーカーという場合もある。また、除細動機能を備えたペースメーカー(CRT-D)もあり、重症の心不全の心臓再同期療法に使用される。