• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「こころば」を音読みにした語》挿頭 (かざし) としてつける造花。

「銀 (しろがね) の―、鬘 (びんづら) に取って付け」〈浄・振袖始〉