• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]こころもとな・し[ク]
  1. 頼りなく不安で、心が落ち着かないさま。気がかりだ。「子供たちだけでは―・い」「古い木橋で―・い」

  1. 待ち遠しくていらいらするさま。じれったい。

    1. 「宵過ぐるまで待たるる月の―・きに」〈・末摘花〉

  1. はっきりしない。ぼんやりしている。

    1. 「花びらのはしに、をかしき匂ひこそ、―・うつきためれ」〈・三七〉