• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. 同じ気持ちを持続しているさま。気が長い。

    1. 「猶 (なほ) ―・く物詣 (ものまう) ではすべきなり」〈宇治拾遺・六〉

  1. 心の落ち着いているさま。安心しているさま。

    1. 「御とりなしを言うてくるるによって―・う養生をして」〈虎寛狂・武悪