• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. (忍び夫)人目を忍んで契った男。忍びの夫 (つま) 。

    1. 「―帰らむ跡もしるからじ降らばなほ降れ東雲 (しののめ) の雪」〈頼政集

  1. (忍び妻)人目を忍んで契った女。忍びの妻 (つま) 。

    1. 「―待つにぞ似たる郭公かたらふ声はなれぬものゆゑ」〈千五百番歌合・五〉