• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

志筑忠雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1760~1806]江戸中期の蘭学者。長崎の人。本姓は中野。通称、忠次郎。号、柳圃 (りゅうほ) 。「暦象新書」を訳述してニュートンの学説を紹介。他に訳著「鎖国論」「和蘭詞品考」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉