長野県北東部、志賀高原の中央にそびえる山。志賀高原で最も新しい火山。標高2037メートル。ダケカンバや針葉樹におおわれ、山麓には大沼池・四十八池・ひょうたん池などがあり、湿原植物・高山植物が見られる。上信越高原国立公園に属する。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉

出典:青空文庫