• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)arhatの訳。音写は阿羅漢 (あらかん) 》

  1. 仏の十号の一。供養を受けるにふさわしい者の意。

  1. 小乗仏教で、最上の聖者。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉