• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大規模な地震などが発生した際に、二次的災害を防止するために、被害を受けた建築物を調査し、倒壊の危険性や、外壁・窓ガラスなどの落下、付属設備の転倒などの危険性を判定する専門家。所定の講習を受け、都道府県に登録した民間の建築士がボランティアとして従事する。→被災宅地危険度判定士