• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かたじけなし」の「なし」を「なみだ」に掛けた語》かたじけなく思い流す涙。ありがた涙。

「情けにお庄が―」〈浄・歌祭文