[動サ変][文]ねん・ず[サ変]
  1. 物事の成就などを強く願う。「成功を―・ずる」

  1. 心の中で神仏に祈る。また、経文・名号などを心の中で唱える。「如来の済世を―・ずる」「弥陀の名号を―・ずる」

  1. 耐え忍ぶ。こらえる。

    1. 「をりをりごとにえ―・じえず、悔しきこと多かめるに」〈・帚木〉

出典:青空文庫