• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」雍也 (ようや) から》腹を立てて、関係のないものにまで当たり散らす。やつあたりする。

「母が父にも―・して慳貪 (けんどん) に口をきいたことをも思い出し」〈独歩・酒中日記〉