• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ナンバンギセルの別名。 秋》「異草 (ことくさ) にまぎれてかなし―/風生

  1. 《物思いのときにのむもの、また、物思いを消すものの意か》タバコの別名。

    1. 「相合煙管 (あひあひぎせる) ―思ひし甲斐 (かひ) も夏の蝉 (せみ) 」〈浄・丹波与作