• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]おぼ・し[シク]《「おもほし」の音変化》
  1. (「…とおぼしい」「…とおぼしき」の形で)…と思われる。…のように見える。「犯人と―・い男」

  1. こうありたいと望まれる。希望している。

    1. 「―・しき事言はぬは、げにぞ腹ふくるる心地しける」〈大鏡・序〉