• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

触れ合い、重なり合って茂っている葉。多く男女の相愛にたとえる。

「うそなしに今年二十一社、茂りたる森は―となり」〈浮・一代男・三〉