• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ五(四)]

  1. おじけづいてしりごみする。気後れする。「相手の剣幕に―・む」

  1. 手足がなえる。しびれる。

    1. 「心痛く背悶 (いた) むで骨―・み」〈大慈恩寺三蔵法師伝院政期点・九〉