• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
浄瑠璃世話物。五段。松貫四・吉田角丸合作。安永4年(1775)江戸外記座初演。材木商白子屋の娘お熊が婿を殺害した罪で鈴ヶ森処刑された事件を、お家騒動にからめて城木屋の娘お駒と髪結い才三郎との情話として脚色したもの。お駒才三。
新内節。三段。の「城木屋」と「鈴ヶ森」の段を、初世鶴賀若狭掾 (つるがわかさのじょう) が移曲したもの。
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月