• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)思いきれずに執着すること。
    1. 「徒に永く政柄を握るに―し」〈東海散士佳人之奇遇

[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 恋い慕って思いきれないさま。

    1. 「大丈夫は区々 (くく) 一婦人に―たるべからず」〈魯庵社会百面相

  1. 執着して未練がましいさま。「役職に恋恋とする」