• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

皆川博子の時代小説。遊女屋の娘の前半生を描く。昭和61年(1986)刊行。同年、第95回直木賞受賞。平成2年(1990)、続編「散りしきる花 恋紅第二部」が発表された。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉