• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)Le salaire de la peur》フランス・イタリア合作映画。1953年公開の白黒作品。監督はアンリ=ジョルジュ=クルーゾー。一攫千金 (いっかくせんきん) を目論んで大量のニトログリセリンを運搬する男たちの姿を描くサスペンス。第6回カンヌ国際映画祭グランプリ、第3回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉