常に定まっていて変わらない正しい心。ぐらつかない心。→恒産なきものは恒心なし

「国に定法なく、民に―なし」〈竜渓経国美談

出典:青空文庫