• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《江淹「恨賦」から》恨みの気持ちを心の中にこめている。くやしい気持ちをこらえる。